世間に出て、最初に経験したのが、「コミュニケーションビジネス」。

バイト経験が役立った時

世間に出て、最初に経験したのが、「コミュニケーションビジネス」

★42歳 女性

世間に出て、最初に経験したのが、「コミュニケーションビジネス」。一般的にはきっと、サイドビジネスとしてやる内容だと思われる事だけれど、自分の都合で活動する事も可能なので、自分の中ではアルバイトの一つだったと考えている。
それに関わるまでは、度が過ぎる位、人見知りで人と話す事が苦手な方だった。極稀に、あまり緊張せずに人と接する事が出来る時はあったとしても、ほとんど逃げ腰で、会話は出来なかった。
けれども、コミュニケーションビジネスを始めてからは、自分自身を見つめ直し、同世代や年上の人たちと多く接したり、行動を共にし、男女問わずにあらゆる会話がすんなり出来るようになった。色々な問題やトラブルも多々あったし、嫌な思いも経験したけれども、それが本当の意味で自分にとって良い経験になったようだ。
もちろん、今も思い出し、悩んだり考え込んだりしてしまう事柄も残ったが、それは、必要な事だと思えるので、経験上、大切に感じる。あの時の出来事が、良くも悪くも沢山あったからこそ、とてつもない人見知りだった私が、現在こうして色んな人たちと交流でき、人付き合いが豊富になったと思う。あの頃のアルバイトでの経験が、その後の人間関係や考え方として、役立ち、助かっている。

Copyright (C)2017バイト経験が役立った時.All rights reserved.