大学進学と共にバイトを始めました。

バイト経験が役立った時

大学進学と共にバイトを始めました

★41歳 男性

大学進学と共にバイトを始めました。
大学は夕方からの夜間大学なので、それまで昼間はバイトできます。バイトは広告物をポストに入れて回る仕事で、頭を使わなくていいものの、歩き回るので体力仕事なのです。
それでも内容は簡単なものだったので、2年も続けられました。

辞めてからはまったく関係のない仕事をしていましたが、広告物を配布し続けた2年間で授かった歩ける力が備わったと思います。違う仕事に就いたものの、住んでいたアパートが駅から2キロほど離れたところだったので、どしゃぶりの朝は自転車ではなく駅まで徒歩で行っていました。
バスは混むので乗りたくないので歩いていくのです。

広告物を配布するバイトの頃は1日に10キロ以上は歩いていたので、アパートと駅間の往復4キロは大丈夫な距離です。
おまけにバス代も節約になるし、健康にもなります。
また、歩くこと以外にも街を歩き回っていたため、街にも詳しくなり、バイト中に見つけた大型スーパーや喫茶店を今も利用することがあり、あの2年間はまったく無駄になっていなかったことが分かりました。

Copyright (C)2017バイト経験が役立った時.All rights reserved.