私は、初めてアルバイトをしたのは高校1年生の時でした。

バイト経験が役立った時

私は、初めてアルバイトをしたのは高校1年生の時でした

★32歳 女性

私は、初めてアルバイトをしたのは高校1年生の時でした。
その時に初めて社会という中に出ました。

その頃のバイトの内容は、大型スーパーの食品売り場の裏方でした。
裏で、お寿司を作ったり、惣菜を切ったりするという仕事でした。
始めの頃は、一つやると次どうしようという間がありました。

しかし、同じ職場の大先輩の人たちが、一つの仕事が終わったら、人に聞く、わからないことは、何でも聞くと、聞かないほうが恥ずかしい、失敗するということを教えてくれました。

そして、人がやってくれるから待っているではなく、何でも若い人が率先して動くということも教わりました。
今、思えば、地域の人たちの交流の場でも、お茶入れや、片付けも自分から気づいて率先してできるようになったのも、この初めてのバイト経験があったからではないかなと思っています。
他に接客のバイトもしました。
接客は苦手でしたが、接客といえば、大きな声、明るくという仕事が第一でした。
人前に出るのも苦手でしたが、今では、すっかり慣れて子どもの幼稚園の場でもみんなの前でも、恥ずかしがらず発言できるようになりました。

Copyright (C)2017バイト経験が役立った時.All rights reserved.