学生の頃、年賀状の住所打ち込みバイトをしたことがあります。

バイト経験が役立った時

学生の頃、年賀状の住所打ち込みバイトをしたことがあります

★41歳 女性

学生の頃、年賀状の住所打ち込みバイトをしたことがあります。今から20年以上も前の事なのですが、当時はまだPCがそれほど普及しておらず、年賀状の作成と言えばプリントゴッコが全盛だった時代です。
ですので、家族などの写真入りの年賀状は、街の写真屋さんで申込書を書いて作ってもらうという感じでした。

私がしていたバイトは、その申込書を見ながら年賀状のハガキのタイプの入力とお客様の名前や住所などを入力するというものでした。
毎日大量の申込書が届いていましたので、必然的に毎日沢山の名前を見ることになります。年賀状ということもあり、名前は間違えると大変なので、書いてある文字には、とても神経を使いました。
よく間違われる漢字欄などを見ていると、一定のクセのようなものが見えてきたりします。今は当て字のような名前や国際的な呼び方をする名前が多くなってきたので、ちょっと苦労することもありあますが、このバイトをしたおかげで名前を読む力が強くなり、だいたいの名前のパターンがわかるようになっただけでなく、文章校正の力も人一倍強くなりました。

学校の役員で広報をしたことがありますが、記事の校正で誤字を見つけるのが正確でほめられましたが、この能力は間違いなく当時の年賀状の入力バイトの経験があったからだと思います。

Copyright (C)2017バイト経験が役立った時.All rights reserved.