私は学生時代に接客のアルバイトをしていました。

バイト経験が役立った時

私は学生時代に接客のアルバイトをしていました

★26歳 女性

私は学生時代に接客のアルバイトをしていました。
レストランのホールや某遊園地のスタッフ等を経験してきました。

役にたったと直接、痛感したのはやはり就職活動です。
常日頃から初対面の人と話す経験は面接の緊張感を和らげていましたし、笑顔や表情を作る訓練が知らぬ間にできていたのだと思います。この様なコミュニケーション力は就職活動だけではなく社会人として仕事をしていくうえで本当に欠かせない事です。

会話をしながら「今相手は自分に何を求めているのか」を汲み取る事ができるようになったのも、接客で沢山のお客様と出会ってきたからです。
また、社会人になる前に仕事をしてお金を稼ぐという経験は大人としての自覚を養う経験になりました。

そして、接客業務をしていると色々な方と出会います。強情な方や理不尽な要求をされる方と接すると「自分は気を付けよう」と思います。もし接客経験が無ければ私も同じ様な事をしていたかもしれません。「有難う」の大切さや、礼儀の大切さに気付く事が出来たのもアルバイト経験があったからこそです。
年令を越えた大切な仲間にも出会えますし、アルバイトは人生において本当に貴重な経験でした。

Copyright (C)2017バイト経験が役立った時.All rights reserved.