バイトといえば、フリーターをされている方は別として、みなさんだいたい高校生から大学生にかけて、初めて仕事を通じて社会を見るという貴重な体験ができるものだと思います。

バイト経験が役立った時

バイトといえば

★40歳 男性

バイトといえば、フリーターをされている方は別として、みなさんだいたい高校生から大学生にかけて、初めて仕事を通じて社会を見るという貴重な体験ができるものだと思います。自分でお金を稼ぐ大変さや、職場の人間関係を体験することは、自分のその後の社会生活に大きな影響を及ぼすものだと思います。
僕は、高校生の頃にはホテルのレストランとラーメン屋さん、大学生のころは、コンビニと洋服屋さんでバイトをしていました。

ホテルのレストランが最初だったのですが、ここでは周りの方々が歳上だったので、色んなことを教わりました。
いずれ就職したらこういうことがあるから、覚えておきなさいとよく言われたものです。
本当に、よくしていただいて、色んな学びがありました。

その後は、洋服屋さんのバイトが就職してからすごく役立ちました。
かなり縦社会で、気が抜けないバイトだったのですが、当時洋服が大好きだった僕は、なんとか耐えて続けました。
その経験を思うと、徹夜仕事をしたり、妙な人間関係にあたっても、あまり何とも思いません。これは本当に大きな財産だと思います。
若い人たちには、色んなバイトを通して自信をつけて、たくさんのことを吸収してその後の人生に生かして欲しいですね。

Copyright (C)2017バイト経験が役立った時.All rights reserved.